So-net無料ブログ作成
検索選択

002 Ayo mama  この歌でインドネシア語とインドネシアについて一緒に学びましょう [歌うインドネシア語]

Ayo mama

前半 繰り返し

Ayo mama Janganlah marah beta   ママ 私を怒らないでね

Dia cuma cuma cuma cium beta  彼は ただほんのちよっとチウム(あえて翻訳せず)しただけ

Ayo mama Janganlah marah beta  ママ 私を怒らないでね   

Lah orang muda punya biasa     ああ若い人はそうなのよ


 後半1  終わると前半に戻る 以下同様に繰り返す

Dari mana datangnya lintah      
  蛭のやって来るのはどこから

Darilah sawah turun ke kali      田んぼから川に落ちるね

Dari mana datangnya cinta      愛のやって来るのはどこから

Darilah mata turun ke hati      目から心に落ちるね   


 
後半2

Ayam hitam telornya putih       
  黒い鶏 卵は白い

Mencari makan di pinggir kali    川辺で餌をさがす

Nona hitam giginya putih            色黒の娘 歯は白い

Bila tertawa manis sekali       笑うととてもかわいい


 
後半3

Laju
 laju perahu laju          進め 進め 船よ進め

Lajulah sampai ke Surabaya     スラバヤまで進めよ

Boleh lupa kain dan baju       カイン(腰布)と服を忘れてもいい

Janganlah lupa kepada beta     私を忘れないでね



ayo mama.jpg楽譜 クリッリ拡大表示



  実際のメロディ・楽譜は下のリンク You-Tubeで聞けます。 



     http://youtu.be/Xipf5hv9n9w

   http://youtu.be/KF3DjxpI9aM

 


 



 


Membaca " Ayo mama" の歌詞を読む

 

 Ayo mama Janganlah marah beta   私を怒らないでね
[ペン] Ayo   間投詞  さあ それ  
   
[] Ayo maju. さあ進んで    日常よく使います。
[ペン] Jangan   
否定の命令 ~するな          
実際は声の調子や表情にもよりますが、Janganlahにすると 「~しないでね」。    
さらに、丁寧な 否定依頼の言い方はJangan di~ ~しないでください」     
Jangan~ 一般的な制止・禁止      
強い禁止は Tidak boleh~   ~してはならない      
Dilarang masuk 立入禁止 
Dia cuma cuma cuma cium beta  彼は ただほんのちよっとチウムしただけ

cuma 口語  ほんの 少し 

ただ、日常会話で覚えた単語は、ときに口語・俗語・地方語があるので、文章やフォーマルな場では場違いなことになります。これは口語だなと、知識として頭に入れておいて、類語をチェックしておくといいですね。 
類語 hanya,sekedar,saja
 
cium 嗅ぐ 鼻を付ける
キスと訳すと誤解を与えるので、あえてチウムとしました。
唇を合わせるのはKecup/kucup
ciumは、日本人には分かりにくい所作。挨拶で頬や手の甲にキスをしているような所作は、口ではなく鼻を付けるようにします。場合によっては、息を吸って匂いを嗅ぐ場合もありです。それで、ciumというのですね。「キスしたくらいで怒らないで」と訳してしまうと、「口づけしたくらい」?と、誤解を与えるかもしれません。ただし、続いてorang muda punya biasaと言っているので、ママが怒りそうな問題を含んでいることも察しがつきます。 
 
Lah orang muda punya biasa      ああ若い人はそうなのよ
Lah 
lahは、後接辞で、必ず語の後ろに付くもので、単独では見ません。この場合は、掛け声でしょうか?
punya
punyaの主要な意味は、所有する/持つ/ある なんですが、ちょっとしっくりきません。 

この場合biasa=kebiasaan習慣と解釈すると、「習慣がある」と理屈がつきますが、こういう歌の場合はもっと口語的な用法で、[punya=~]程度の意味か?

[] Punya saya. 私の。

Dari mana datangnya lintah         蛭のやって来るのはどこから
 [ペン] mana どこ/どれ 疑問詞     
とくに難しい点はありません。manaは英語のwherewhichを兼ねています。

[] dari mana ke mana どこからどこへ di mana どこで  
[] yang mana どれ   mana orang ? どの人  orang mana? どこの国の人
 
 [ペン] ~nya   使用頻度 最高
 
インドネシア語でyangnyaが使用頻度が飛びぬけて高いように思います。
    
nyaのよく使われる用法は、三人称の所有格 それの/()/その人のです。
が、この場合は、全くあてはまりません。この場合は、日本語の助詞のような機能で、「~は」が適当かと思います。それ以外にも、さまざまありますが、長くなるので割愛します。
 
Darilah sawah turun ke kali      田んぼから川に落ちるね
 lah 
·       
ね」と訳を付けましたが、そうと決まっているわけではありません。意味としては、強意・強調。逆に、婉曲・丁寧の場合もあります。また、歌の場合、リズムを整えるため音数合わせということもあります。それ自体に意味はありません。
 
Dari mana datangnya cinta      愛のやって来るのはどこから
Darilah mata turun ke hati      目から心に落ちるね
前2行と全く同じ構文で、単語を入れ替えているだけです。以下、同じ手法が続きます。
 
後半2
Ayam hitam telornya
putih          黒い鶏 卵は白い
Mencari makan di pinggir kali    川辺で餌をさがす
Nona hitam giginya
putih            色黒の娘 歯は白い
Bila tertawa manis sekali       笑うととてもかわいい

Bila もし 
·       
通常はKalauが多く使われます。 語源がサンスクリット語なので、詩や文章で使われることが多いと思います。 bilaには、~のとき ~するときの意味もあります。

Laju laju perahu laju          進め 進め 船よ進め
  [ペン] Laju laju 命令形
動詞の原型で命令形になるのは、英語と同じです。先ほどの~lahを付けて、強めたり弱めたりもできます。  次の例がそうです。
 
Lajulah sampai ke Surabaya     スラバヤまで進めよ
Boleh lupa kain dan baju       カイン(腰布)と服を忘れてもいい

kain dan baju 一種の決まった言い方
   
kain dan baju 組になった言い方 腰布と服、つまり必要なものということ。こういう言い方は、逆の配置がなく、前後が決まっています。 
[] jiwa raga 心と体 lahir dan batin 肉体と精神 前後の配置が決まっています。
 
Janganlah lupa kepada beta     私を忘れないでね

kepada 前置詞
 
kepada 人に対して使います。




Ayo mama   その曲について  


ayo mama.jpg楽譜 クリッリ拡大表示



 マルク地方の民謡で、歌詞はだれが作ったということもなく自然発生的にできたものでしょう。したがって、様々なバリエーションや替え歌があり一定していません。ここに取り上げたものは、比較的よく知られたものです。 特徴は、最初のAyo mamaから8小節は、前段で毎回繰り返し歌い、残りの8小節を使って、ひとつの主題の4行詩を歌います。
 この4行詩の形式をPantunというそうです。一定の形式と条件があります。2行ずつ対句にすること、2行ずつ前後で同じ脚韻を踏むこと、後半で機知に富むオチをつけるために、前半で一見関係のない前フリや枕を何気なく配置しておくなど、内容と技巧を要求されます。しかも、Pantunの会や村の遊興の場では、即興で詩を作らなければならないのです。改めて、上の方の歌詞の各行末を見てください。見事に韻がそろっていますよ。

 このAyo mamaなどは、その4 行詩の見本集のようなもので、もっと色々な歌詞があります。この村の遊興で詩を即興で作って競うという文化は、古代の日本にも歌垣というものがありまし
た。これは、豊作の祝いと男女の出会いの場でもあったそうです。この習俗は東南アジアにも広く分布していて、男女とも相手の気を惹くためには、詩の腕前が ものを言うわけですから、かなり本気で普段から詩の修養していたと思われます。

---> wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%8C%E5%9E%A3
 インドネシアの一地方の民謡といえども、文化と教養の高さが結構すごい。
  その他の歌詞の一例 行末の字がそろっていますよ。最後の歌詞はつとに知られていて、ほかの歌の歌詞にもなっています。
  Di sana gunung di sini gunung あっちの山 こっちの山で
  Di tengah-tengah pohon melati 真ん中あたりにムラティの木
  Di sana bingung di sini bingung あっちでふらふら こっちでうろうろ
  Dua-duanya si jantung hati 二人とも好きな人


  Kalau ada sumur di ladang
 畑に泉があれば
  Bolehlah kita menunpang mandi 一緒に水浴びさせてもらえますよ
 Kalau ada umurku panjang 私の寿命が長ければ
  Bolehlah kita berjumpa lagi またお会いできますよ
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。